top

診療科のご案内

内科

内科は、内科系疾患全般を幅広く診ることを基本としており、どの領域の疾患か特定するのが困難な患者様、複数の内科系疾患の総合的な診断や治療が必要な患者様の診療を行っております。
迷った場合には外傷以外ならまず内科を受診して診断を受けられることをお勧めします。

循環器内科
循環器内科は、主に心臓病や血管の病気の専門科です。高血圧、不整脈、心不全、心臓手術後、狭心症、心筋梗塞、大動脈瘤などの疾患を診ています。
現在は常勤医がおりませんので、緊急・重症の方は専門病院と連携を取りながら診療させていただいております。
外来日は週3回火曜日、水曜日、木曜日です。
呼吸器内科
呼吸器内科は、気管支・肺・胸膜などの臓器・組織にかかわる疾患について専門的な診療を提供する診療科です。
呼吸器疾患は、風邪症候群を始め、肺炎や気管支炎、慢性咳嗽、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、肺癌に至るまで、実に幅広く多種多様な病態を呈しています。
また、発生学的な一致性を基に、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、咽喉頭疾患など耳鼻咽喉科領域の疾患にも密に関連している、という側面があります。
さらに、当院において、保険診療枠内での禁煙外来も直始まる予定ですので、皆さまの健康を守るために良き相談相手になりますよう日々精進してまいります。
消化器内科
当院消化器内科は、血液検査の他、内視鏡・CT・エコー・MRI・X線透視などの診断装置を使って、食道、胃、小腸、大腸、肝臓、膵臓、胆嚢さらに腹膜疾患など消化器領域の病気の診断・治療を行う診療科です。
消化器疾患は、腹痛、吐血(血を吐く)、下血(便に赤や黒くなった血が出る)、全身倦怠感、食欲不振、貧血、やせ、黄疸などいろいろな種類の症状があり、なかには一刻を争うものや、症状がなくても癌などの悪性腫瘍で放っておくと手遅れになるものもあります。
少しでも気になることや、症状がございましたら、お気軽に受診なさって下さい。
糖尿病内科
糖尿病は、高血糖が慢性的に続く事により、放置すれば、自覚症状がないままに、眼、腎臓、神経、心臓や脳の血管など体のさまざまな場所に合併症が起こる病気です。
失明や腎不全、足切断の原因になり、心筋梗塞や脳梗塞も起こしやすくなります。血糖値が高いと言われたら、自覚症状がなくても、医療機関を受診して、相談なさって下さい。
腎臓内科(人工透析)
腎臓内科は、初期の検尿異常から末期腎不全、透析療法まで腎臓病のあらゆる段階を診療対象となります。
慢性腎炎の早期発見のため腎生検を行い、専門的治療を行い病気の進行を抑えることを目指しています。
また、慢性腎不全や糖尿病性腎症に対し、腎機能を保持して透析導入を遅らせるための食事療法と専門的薬物療法に力を注いでいます。
末期腎不全に対しては、適切な時期のシャント作成と安全かつスムーズな透析導入に対応しています。

外科

外科
外科は、火傷や切り傷、生活や学校、スポーツなどでの外傷性の怪我・外科的疾患を幅広く扱うとともに、一般的な手術や処置を行います。
特に、高齢者の方は、感染症などの心配もありますので、お怪我をされたときはすぐにご来院ください。
消化器外科
消化器外科は、消化器外科領域の全て疾患を担当しており、消化器悪性腫瘍が主な診療対象となっています。
また、消化器癌では、食道癌、胃癌、大腸癌、消化管間葉系腫瘍、並びに肝胆膵領域の肝癌、胆道癌、膵癌を扱っています。
また、胃瘻の造設、交換も行っています。
乳腺外科
乳腺外科では、乳房に関するさまざまな症状(しこり、痛み、分泌など)に対して診断を行い、治療方法をお示ししております。
自己判断や周りからの情報に惑わされることなく、ご心配のことがございましたら是非乳腺外科をご受診ください。
肛門外科
肛門に関連する診療科名としては、大腸肛門科や直腸肛門科、肛門外科、直腸肛門外科など、さまざまな呼び方がされていますが、これら全てを含むものが肛門外科です。

整形外科

当院の整形外科では、四肢・躯幹の骨折、脊椎脊髄疾患、膝・股・肩関節など関節変形疾患、スポーツ外傷、関節リウマチ、骨粗鬆症、交通事故、労災事故による外傷や高齢者の骨折などを対象として幅広く診療しています。
加速していく高齢化社会により、変形性関節症や骨粗鬆症の患者様の数は急増し、それに伴い手術件数も年々増加傾向にあります。
骨粗鬆症を基本にした大腿骨頚部骨折や脊椎圧迫骨折、上腕骨近位部骨折、また外傷による骨折や靭帯損傷などの急性疾患、変形性関節症、関節リウマチなどの慢性疾患の患者様に対し、保存的治療もしくは手術治療を行い、出来るだけ早期に機能障害が少なくなる様、日常生活に復帰できるように努めています。
手術的治療だけでなく、薬物療法・理学療法など保存的治療も積極的にしています。
リハビリテーションも充実しており、患者様に合った生活指導、投薬、関節内注射等の治療も行っています。
加速していく高齢化社会により、変形性関節症や骨粗鬆症の患者様の数は急増しそれに伴い手術件数も年々増加傾向にあります。
我孫子において介護が必要な方を少しでも少なくできるよう今後も努力していきます。

婦人科

婦人科は、女性生殖器に起因する疾患(月経不順、不正性器出血、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、女性器感染症、骨盤臓器脱(子宮脱))のほか、年齢とともに訪れる女性特有の症状(月経時の諸症状、月経前のいらいらや体調不良、更年期障害、閉経後骨粗鬆症、髪の毛のボリュームが少なくなってきた、など)のご相談を取り扱っています。子宮頚がん検査、子宮体がん検査を承ります。(予約の必要はありません。)
また、子宮頸がん検診の精密検査およびヒトパピローマウイルス検査を行っております。コルポスコピー・生検は、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日に承ります。その他、ブライダルチェック、月経移動の相談、低用量ピル、モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の処方を承ります(緊急避妊ピルの処方は診療時間内のみです)。
診療日は、月(午後)・火・水・木・土曜日(午前・午後)です。 なお、月、火、水曜日と木曜日午前は女性医師が担当しています。

皮膚科

皮膚科は、皮膚に病変がある疾患を取り扱う専門の診療科です。
顔や手足、体全体もそうですが、爪や髪の毛に関する疾患も皮膚科の領域になります。
外来日は週3回、火・水・金曜日です。
なお、水曜日には形成外科の患者さんも診療しています。

泌尿器科

泌尿器科は、腎臓、副腎、膀胱、前立腺、尿管、尿道、陰茎、精巣などに起こった病気を担当します。
外来日は毎週金曜日です。

眼科

眼科は、近視や遠視、老眼などのように、モノが見えづらくなったというものから、痛みや異物感、出血、眼の疲れ、かすみや異物が見えるといった見え方の異常など(症状)を診て治療する、目を専門とする診療科です。
月、火、水、木、金、土と毎日診療しております。(水曜午後は休診、金曜午後は手 術日になります。)
月曜日と水曜日はメガネ・コンタクトレンズに関する処方も行います。
白内障の手術も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

リハビリテーション科

リハビリテーション科とは、病気やケガによって運動機能障害をもった方を対象とし、医学的治療や訓練を実施して障害を取り除いたり、残された能力を最大限に引きのばすことを目的とした診療科です。