top

医療機器設備

80列マルチスライスCT HELIOS(キャノンメディカルシステムズ株式会社製)

当院では、高性能の80列マルチスライスCTスキャナ Aquilion Lightning HELIOSを設置致しました。この検査では寝台に横になるだけで、苦痛なく東部・胸部・腹部・心臓はもちろん整形領域に至るまで、短時間で高精度の画像診断が受けられます。
なかでも特に心臓は全身に血液を送り出す重要な臓器で、血液循環の不調から発生する循環器疾患は脳卒中・心臓病・高血圧・糖尿病などの生活習慣病の影響を受けることが非常に多いため、事前の予防対策として定期的な健診で、病気の早期発見・早期利用にお役立てください。

超電導磁石式全身用MR装置 SIGNA Explorer(GEヘルスケア・ジャパン株式会社製)

当院では2020年4月より様々な検査への対応や患者さんへの負担軽減を考え、1.5TのMR装置(SIGNA Explorer)を導入致しました。従来の装置に比べ、画質が向上し、また撮影時間も短縮することが可能となりました。
MRIは強い磁石と特殊な電波の力により人体内部の構造を鮮明にみることができる最新の医療用画像診断装置です。頭部領域の小さな疾患や整形外科領域、腹部領域などの全身各部位の診断に役立ちます。

超音波診断装置(エコー) Xario200(キャノンメディカルシステムズ株式会社製)

超音波を身体にあて、臓器の形態や血流動態を観察する検査です。体への負担がほとんどないため、苦痛を伴わずに検査できます。
この度、導入したXario200では深部まで高い分解能が得られるDifferential THI、コントラスト分解能を高めるApliPure、組織の境界の視認性を高めるPrecision Imaging、肝臓の組織の硬さを映像化するShare Wave Elastography。そして新たに今までにない低流速の血流を高フレームレートに映像化するSuperb Micro-vascular Imaging(SMI)などの機能を搭載しており、より安全で正確な診断が可能となります。

内視鏡手術システム VISERA ELITEⅡ(オリンパス株式会社)

この度、当院ではオリンパス社製のVISERA ELITEⅡを導入致しました。
外科分野の腹腔鏡下手術や整形外科分野の関節鏡下手術などに対応しております。この内視鏡手術システムの導入により、高精細でクリアな画像による手術が可能となり、より安全で患者さんに負担の少ない低浸透な手術を提供できるようになります。

ポータブルX線撮影装置 Mobirex(キャノンメディカルシステムズ株式会社製)

ポータブルX線撮影では、X線検査室まで移動することが困難な患者さんを病室や手術室等で撮影する事が可能となります。
今回導入したMobirexは照射野ランプの光源LEDを採用。明度が高く、視認性がよい事が特徴となっており、すぐに照射野を確認出来るというメリットがあります。